メインコンテンツに移動

営業窓口: 03-6897-2960

自宅にいながらショールームを訪問

Matterportの導入で、世界中のサイト訪問者が自宅から安心してHerman Millerの有名なロンドンのショールームを内覧できるようになりました。

昨年、世界的な新型コロナウイルス感染症の大流行に伴いロンドンのショールームが閉鎖され、Herman Millerは物理的な距離に関係なく自社のスペースへのアクセスを提供する革新的な手段が必要になりました。その際、エンドクライアント、代理店、建築家、デザイナーや消費者といった幅広い顧客のためのデジタル体験を総合的に強化するという複雑な課題の解決策となったのが、Matterportの3Dバーチャルツアーでした。

地元企業のLoop360がMatterport Pro1とiPadを使って撮影したHerman Millerバーチャルツアーは世界中の熱烈なオーディエンスに向けて、同社の実際のショールームへのアクセス性を向上させています。パンデミック中の2020年3月から9月にかけて行われたショールームの全面改装前まで、ロンドンの拠点を訪れる人々は通常、市内や周辺の州から来ていました。

当社では、近隣地域にとどまらずオーディエンスを拡大できるツールを探していました」とHerman Millerのマーケティングエグゼクティブ、Rebecca Smith氏は説明します。「2020年に新型コロナウイルス感染症拡大で世界中のビジネスが停止したのと同時に、当社ショールームも改装のため一時閉鎖しました。今回のプロジェクトには課題が多くなるだろうことを承知しており、入場制限、訪問者数の減少、果ては閉鎖継続の可能性まで、当初の想定からはまったく違ったオープニングとなることが予想されました。お客様や従業員を迎え入れ、物理空間をより有効活用するために創造的な方法を見つける必要がありました。 


また、コロナ禍においては地域の制限が頻繁に変わり、ショールームは数週間にわたって一般公開を停止せざるを得ない状況に追い込まれたため、顧客の主な生活の場となった自宅で商品を披露できるツールが必要不可欠となりました。感染拡大防止ガイドラインを遵守しつつ、顧客が引き続きブランドや空間に関わることができるツールの作成が必要でした。

「バーチャルツアーはしばらく前から当社のマーケティング戦略の一部でした。ヨーロッパでは、Stockholm Furniture Fairのような主要な展示会やイベント会場のバーチャル版を最初に作りました。これらのバーチャル版では、実際のショーが終わった後もずっと当社のブランドにオーディエンスを魅了し続けることができます」。簡単に言うと「投資利益率を向上させる機会が増えることにつながります」

HM image 1


展示会やイベントのバーチャル開催で成功を収めた後、同社のオフィス・住宅装備のエキスパートチームは欧州の常設の物理空間へもこのツールの利用を拡大し、パリ、ミラノ、ロンドンに位置するショールームがバーチャル化されました。キングスウェイのショールームのバーチャル提供は以前から計画していましたが、コロナ禍でそのニーズが高まりました。 

Matterportの3Dバーチャルツアー導入以降、ビジネスはどのように成長しましたか?

「当社のショールームは現在、世界中の人々に愛されています。これまでに、北米、イタリア、フランス、ドバイ、メキシコなどのお客様とバーチャルツアーを行ってきました」とSmith氏は説明します。

Rebecca Smith

「業務の時間をお客様のご都合に合わせる必要はありません。Matterportの仮想ショールーム導入以前は、世界の別の地域のお客様がショールームの内覧を希望されると、誰かがその空間をカメラ付きのスマートフォン片手に歩き回って対応しており、時差の関係で早朝や深夜になることもよくありました。Matterportのツアーでは主催者が対象の物理空間に実際にいなくてもよいため、時差を気にせずに仕事ができます」

Matterportの技術は、社内チームにとっても非常に有益なものとなりました。厳重なロックダウンの最中でも営業チームが別の形で顧客に対応でき、通常どおりの業務が可能で、営業担当者の経験を生かした柔軟な販売方法が可能になりました。対面での接客体験に勝るものはありませんが、Herman Millerでは、Matterportの導入でそれに非常に近い体験を実現することに成功しました。

Smith氏はこの路線を続行していきます。「当社のお客様はそれでもHerman Millerを体験したいと思っています。当社の製品を見て、その周りを歩き、室内での大きさを知りたいと思っているのです。Matterportを利用することで、お客様は当社のブランドと製品を快適な自宅から安全に体験することができます」

HM blog image 3


2020年9月のショールームオープン以来、1,000人弱の方に現地を訪問いただいていますが、バーチャル訪問者の数はMatterportの仮想ショールーム開設の最初の月にこの数字に達しています。また、ツアー開設以来、Matterportツアーから一定して相当数の訪問者がウェブサイトに誘導されており、ツアーに関してソーシャルプラットフォームに投稿すると、高いレベルのエンゲージメントが継続的に得られています。

Herman Millerの詳細や同社ロンドンショールームへの訪問をご希望の方はwww.hermanmiller.comを参照してください。

Categories

小売
運用
United Kingdom
New & Noteworthy