メインコンテンツに移動

営業窓口: 03-6897-2960

竹中工務店様:高画質のデジタルツインで建築物の現況調査・建設現場のリモート検査・迅速な指示に有効活用

竣工前に空調や配管の状況や機械室の様子を記録し将来の修繕に役立て、Matterport®のデジタルツインが施設管理業務や竣工検査業務を効率化

1610年創業で日本屈指の歴史を誇る総合建設会社、株式会社竹中工務店。老舗でありながら、常に最先端の技術を積極的に採り入れている同社は、米国の建設業界で注目されていたMatterportの3Dデジタルツインプラットフォームを国内同業界でいち早く導入しました。高精細な3D画像がもたらすMatterportのメリットは口コミで現場に広められ、社内のユーザーコミュニティーを通じて“活用の輪”が広がり、現場のチームが能動的にMatterportデジタルツインを使いこなしています。

導入事例の詳細資料をダウンロードいただけます。